トップ >> ニュース >> ニュース詳細

ニュース詳細news

愛媛の今をお伝えします。

EBCプライムニュース

とべ動物園が約1カ月ぶりに再開 動物たちとの再会に「うれしい」 フサオマキザルの赤ちゃんも【愛媛】

2021/09/14 19:00:00

「まん延防止措置」が解除され、14日にとべ動物園が約1カ月ぶりに再開しました。

雨の中、待ちわびた家族連れらが久しぶりに動物たちに癒やされました。

25日間の休園が明けたとべ動物園。

再開初日は、あいにくの雨でした。

動物園のスタッフ:
「おはようございます。きょうからとべ動物園、再開園致します。よろしくお願い致します」

正本健太キャスター:
「雨、そして、平日ということも重なって、多くの家族連れの姿は見られませんが、それでも傘をさしながら久しぶりの動物園を楽しんでいます」

夏休み終盤に訪れることができなかったこちらの親子、久しぶりに動物たちと再会です。

動物園を訪れた親子:
「(娘の上に)お姉ちゃんがいるんですけど、学校行ってるので、その間に2人遠足的な気分で」
「(Q.きょう来られてどんな気持ち?)うれしい」

再開はしたものの、感染対策は引き続き徹底されています。

感染リスクが高いため、全ての屋内施設は閉鎖されたままで、キーパーがガイドするイベントも9月中は中止することを決めています。

コロナで制限されている中、休園中にはうれしいニュースも。

正本健太キャスター:
「今、目の前に来てくれました。赤ちゃんの姿。思っていた以上に小さくて可愛いです」

フサオマキザルの赤ちゃんです。休園中の9月4日に生まれました。

生後10日あまり、母親の背中にしがみつきながらすくすく成長中です。

とべ動物園・椎名修副園長:
「久々に直接動物たちに会えて、子どもたちの輝く目とか見させていただくと、動物園の必要性を痛感するところであります」

また、とべ動物園とえひめこどもの城を結ぶジップラインも14日から再開しています。

とべ動物園は、愛媛県の「感染対策期」が続く9月26日までは感染拡大地域からの来園を控えるよう呼びかけていて、その後はイベントも徐々に再開していきたいとしています。