トップ >> ニュース >> ニュース詳細

ニュース詳細news

愛媛の今をお伝えします。

EBCプライムニュース

廣瀬選手夫妻に「愛顔の文化・スポーツ賞」 東京パラ・視覚障がい柔道にアベック出場【愛媛】

2021/09/14 19:00:00

東京パラリンピックの視覚障がい者柔道に出場した松山市の廣瀬悠選手・順子選手の夫妻に14日、「愛顔のえひめ文化・スポーツ賞」が贈られました。

愛媛県庁で職員に出迎えられたのは、東京パラリンピックの視覚障がい者柔道に夫婦そろって出場した松山市の廣瀬悠選手と順子選手です。

大会では、順子選手が女子57キロ級で5位、悠選手は男子90キロ級で7位と二人そろって入賞。

この功績をたたえて「愛顔のえひめ文化・スポーツ賞」が中村知事から2人に贈られました。

廣瀬悠選手:
「視覚障がい者柔道を知ってもらって、より実践的な練習ができるように、これからも選手として頑張るんですけど、指導などの面で裾野が広がるように考えていきたい」